『PDCA』手法で、目的達成のサポート

絵に描いた餅』にならないよう、現状と目標との乖離を埋めるべく、段階的なプランニングのサポート

IT活用による『DO(実行)』をサポート

進捗状況・方向性のズレなどを『外部の目』としてチェックし、『回るPDCA』となるようにサポート

 copyright : digitalStudio CreativeSamthings

 copyright :

digitalStudio CreativeSamthing